新生ホームサービスの歩み

新生ホームサービスがリフォーム業界のリーディングカンパニーになるまでの歩み。
新生ホームサービスの歩み

家は、単に人が快適に暮らすための器ではありません。

建てた人の想いや、住まう人の想いが込められた、かけがえのない場所です。

「家族が家を育て、家が家族を育てる」といわれるように、ある時は力強くて頼りになる父親のような存在、ある時はやさしく包み込んでくれる母親のような存在、またある時は毎日の暮らしに活力を与えてくれる子どものような存在です。

そんな計り知れない力を持つ家が、家族の歴史を育み、歴史のある家々が文化を作っていく。
だから、家は「宝」といわれるのです。

私たち新生ホームサービスは、家族を見守ってくれる家を次の世代に残すために“住み継ぐ”ことを文化と捉えて、質の高いリフォームを行い、たくさんの家族の想いをつなげてきました。

「なくてはならない、存在意義のある企業に」

会社のビジョンとして掲げられているように、私たちが最も大切にしているのは、リフォームサービスを通してお客様の力になること。

そして、社員にとっても「なくてはならない会社」になることです。

そのために、一人でも多くの方によろこびと幸せを届けるリフォームを行う。それが、新生ホームサービスの使命であり、存在価値です。

売上は会社設立以来、大幅にアップ! 支店も全国規模で展開

新生ホームサービスは、会社設立以来、着実に売上を伸ばしつづけており、支店も全国規模で展開しています。
2009年3月から2020年3月にかけての売り上げは6倍以上に成長しており、現在も順調に業績を伸ばしています。

10年間で社員数は約5.4倍、事業拡大と共に職場環境も充実

事業の拡大にあわせて社員数も増えています。2009年3月は約125名でしたが、2020年3月では672人に。
これは、単に業績アップのためだけでなく、一人ひとりの社員がやりがいを持って仕事に取り組み、安心・快適に暮らせる環境をつくるためでもあります。
今後も経営のバランスを考慮しながら、より良い会社にしていくため、新しい仲間を迎えていく方針です。

売上高・社員数推移

住宅リフォーム市場は​今後も安定成長の予測

リフォーム業界全体の市場規模は、長引く不況の中でも比較的安定していました。
近年では消費者の間でもエコロジーへの関心や“家を住み継ぐ意識”が高まっていることもあり、ある調査では、2030年には約7兆円の市場規模に安定成長すると予測されています。

市場規模
ページトップ
採用トップ  >  会社について > 新生ホームサービスの歩み